ヒトツナギ・お見米プロジェクト

TOPページへ
 久世校地の生徒が育てたお米1,000袋(3合入り)に、
 生徒だけでなく真庭市民からも集めた3,000人の応援メッセージを添えて、
 落合・久世・真庭高校生が東日本大震災の被災者の方に直接届けることで、
 真庭市民と被災者の方の心を繋ぎ、
 被災者の方に元気を届けるプロジェクト。
ヒトツナギ報告会

平成24年2月18日(土)
        13時〜16時

久世エスパスホール

打合せ、お見米づくり

カンパ活動(きらゝ祭、ぼっこう祭、サンプラザ)


被災地宮城へ向けて出発(真庭市役所、夜行バス乗り場)
    

現地での活動@(仮設住宅、保育所)
  

現地での活動A(宮城県農業高校との交流)
 


報告会
 

 お見米プロジェクトは、2月18日の発表会で一区切りとなりますが
  私たちはこれからも、宮城県農業高校との交流や、地域防災に参画していきたいと思います。
TOPページへ