本校の沿革

トップページへ

(落合高等学校)

大正13. 3.31   落合町他4ヵ村組合立落合実科高等女学校として設置認可
大正13.12.     落合町垂水大倉に校舎落成
大正15. 3.31   岡山県落合高等女学校と改称
昭和 3. 4. 1   県営移管、補習科併置旧久世高等女学校に分校設置
昭和 4.12.12   現位置に移転
昭和 5. 3.31   久世分校廃止
昭和23. 4. 1   学制改革により岡山県立落合高等学校と改称、併設中学校を設置する
昭和23. 6. 1   落合町外5ヵ村学校組合立定時制課程を併置
昭和24. 4. 1   併設中学校を廃止
昭和24. 8.31   高等学校再編成により男女共学、学区制となる
昭和28. 4. 1   併設定時制を落合町外5ヵ村組合立落合高等学校と改称
昭和29. 4. 1   家庭科生徒募集を停止
昭和30. 1. 1   併設定時制を町村合併により落合町立岡山県落合高等学校と改称
昭和38. 3.31   併設定時制課程を廃止
昭和44. 4. 1   衛生看護科設置
昭和47. 4. 1   専攻科設置
平成14. 4. 1   衛生看護科生徒募集停止、看護科設置、看護科5年一貫教育となる  
平成14. 4.26   県立高校再編整備検討対象校指定
平成15. 4.11   北房・落合地域新高等学校開設準備委員会事務局開所
             至道高校・落合高校再編整備に伴う新岡山県立落合高等学校設置
平成25. 3. 2   岡山県立落合高等学校 閉校式
 

(久世高等学校)

昭和21. 5. 2   久世農林学院の設置が認可される
昭和21. 5.12   久世青年学校の一部を借りて開校する
昭和21.10.23   久世農林学院を岡山県久世農林学校とする設置変更の件認可される
昭和23. 4. 1   岡山県久世農業高等学校(定時制農業科及び家庭科、全日制農業科)の設置の件認可される
昭和23. 4.27   岡山県久世農業高等学校第1回入学式を挙行する
昭和25. 3. 1   岡山県久世高等学校と校名を変更する
昭和37. 4. 1   大佐町立岡山県大佐高等学校及び久米町立岡山県格致高等学校廃校により両校生徒を本校に編入統合する
昭和38. 4. 1   県営に移管され岡山県立久世高等学校と校名を変更し、全日制となり、農業科・農産製造科・家政科を設置する。
昭和40. 4.10   旧久世中学校の校舎を譲り受ける
昭和41. 4. 1   旭町立岡山県旭高等学校廃校により、同校生徒を本校に編入統合する
昭和45. 4. 1   園芸科を新設する
昭和48. 4. 1   農産製造科を食品製造科と科名を変更する
平成 5. 4. 1   生物生産科が新設され、農業科及び園芸科の募集を停止する
平成 6. 4. 1   食品科学科が新設され、食品製造科の募集を停止する
平成25. 3. 3   岡山県立久世高等学校 閉校式
 

(真庭高等学校)

平成14. 3      岡山県立高等学校教育体制整備実施計画により、美作地区の教育体制整備の方向が示される
平成19. 8.29   落合・久世・勝山・蒜山高等学校グループプロジェクトチーム設置
平成21.11.20   県立高等学校再編整備方針により、平成23年度より落合高等学校・久世高等学校の募集を停止し、新しい高等学校を開設することが示される
平成22. 4.12   岡山県立真庭南地域新高等学校準備委員会事務局開所
平成22. 7      校名を「岡山県立真庭高等学校」とすることを内定
平成23. 1. 7   岡山県立真庭高等学校の発足の式
平成23. 4.11   岡山県立真庭高等学校第1回入学式並びに開校記念式挙行
平成23.11      「お見米プロジェクト」実施
平成24. 4      岡山県プレゼン枠事業「こちら防災市民課」