看護科     

1
2
3
 めざす夢への最短コース ― 看護師への道
 5年一貫教育の特徴
 卒業生・在校生の声
 

                人を大切に 生命を大切に!

                 憧れのナースへ!
                看護の心を落合高校で!


























1.  めざす夢への最短コース ― 看護師への道

中学校  高校看護科   (3年)    :     (2年) 5年
 落合高校では
 
最短5年
看護師国家試験の受験資格が得られます







高校衛生看護科(3年) 専攻科(2年)     
 看護専門学校 (2年)        
看護短大(2年)    
5年
高校普通科(3年) 専門学校(3年)  
看護短大(3年)  
6年
准看護師学校(2年) 実務(3年)看護専門学校(2年) 7年



2.  5年一貫教育の特徴

       5年で看護師国家試験の受験資格が得られる!

    
卒業後は・・・?
       看護師免許を取得し、
100%の就職率!                    

最近5年間では

 真庭市内 (落合病院、金田病院など)   41名

 市外   ( 国立病院岡山医療センター)  
       ( 川崎医大付属病院      )
       ( 倉敷中央病院   など  )   91名
         
 県外   ( 大坂医大付属病院     )
       ( 済生会 千里病院 など  )  10名




       保健師・助産師・養護教諭をめざす生徒は・・・・?

           上級学校に進学できます!

                 

   最近5年間では
 岡山大学養護教諭特別科 新見公立短大
 島根県立看護短大 鳥取県立倉吉総合看護専門
 愛媛県立医療技術短大 山口県立衛生看護学院
 藍野学院短大 香川県立総合看護専門
 聖マリア短大 高知県立総合看護専門



     落合高校の5年一貫教育の魅力!

       ・ゆとりがあり、自ら考えながら学ぶ力が養えます。

       ・早期教育により、「看護の心」が養えます。

       ・病院・保育園・老人保健施設などで実習できます。

       ・男子生徒も入学できます。

       ・受験は高校入試のみになります。


      恵まれた実習施設
          落合病院        金田病院     向陽台病院
       白梅の丘        信愛苑       檜山荘 
       落合こども園      落合庁舎


                

落合高等学校 看護科  5年で看護師国家試験の受験資格が得られる! 就職率100%! 


3.  卒業生・在校生の声

          卒業生の声

      
          「看護師として」〜毎日が緊張の連続!でも楽しい〜
                                      金田病院勤務  村上真琴さん

  この春から、看護師として金田病院に就職し、2ヶ月近くが経ちました。
 落合高校看護科に入学する頃、5年一環教育なので長いというイメージをもっていましたが、
 実際は、あっという間に5年間が過ぎていきました。専門的な教科書の厚さと数の多さに、
 これだけのものを5年間で覚えられるのかという驚きと不安がありました。
  臨床実習では、教科書で学んだ事と実際の現場で学ぶことは違って戸惑いがありましたが、
 実際に見たり感じたりしたことは今でも印象に残っています。実習は大変でしたが、患者さんの
 方から逆にねぎらいや感謝の言葉を頂いた時は、とても嬉しく、患者さんのためにもっと頑張ろ
 うという気持ちになりました。
  クラスは、5年間「国家試験合格」という目標に向かって同じ教室で過ごした仲間なので、
 勉強や実習の苦労も分かち合い、一緒に頑張ることができました。先生方には、全員合格
 できるよう力を尽くしていただき、時には厳しく指導されることもありましたが、とても感謝して
 います。
  金田病院に就職して、実習病院とはいえ、看護師として働く立場になって新しく覚えることが
 たくさんあり、本当に一からのスタートのようでした。学生の時とは違い、患者さんを受け持ち、
 実施することで全てに責任があるので、毎日が緊張の連続です。先輩方は、
 とても優しく指導してくださり、いつもフォローしていただいているので、少しでもそれに
 応えられるよう仕事をしていきたいと思っています。中学生の時に、「看護師になる」と
 描いた夢が今、現実のものとなり、一歩一歩踏みしめながら歩いていきます。


            
       「助産師になりたくて!」
                   島根県立大学短期大学部専攻科(助産学専攻) 木谷実紗さん

   私は、小さい頃から「赤ちゃん」というものに無条件に惹かれ、生命の誕生に関わる仕事が
  したいと思っていました。この春、落合高校の5年一貫看護教育を卒業後、看護師の資格を
 取得し、 念願の島根県立大学短期大学部専攻科(助産学専攻)に入学しました。授業は、
 グループワークやプレゼンテーションが多く、自ら積極的に取り組む学習法であり、想像以上に
 厳しいものでした。しかし、グループワークを通して、クラスメイトと関わる機会が多いため馴染
 みやすく、得られるものも多い充実した日々を送っています。9月からは、3ヶ月間の病院実習
 が始まります。島根県内の病院に赴きますが、場所によっては、宿泊しての実習となります。
  初めての一人暮らしの中、新しい環境での学校生活がスタートし、最初は戸惑うばかりでした
 が、徐々に生活にも慣れ、様々な人たちとの出会いがあり話を聞かせていただく中で、私自身
 の良い経験になっていると感じます。何を始めるにも最初は不安が伴い困難なこともあります
 が、 逃げることなく1つ1つ確実に乗り越え、信頼の得られる助産師になれるよう頑張りたいと
 思います。



          在校生の声

         
        「看護科に入学して」
                                   看護科1年生 太田愛理 さん
                                     ( 津山市立久米中学校出身)

  看護科は5年一環というメリットがあり、より高い目標を目指して男女共に楽しい毎日を
 送っています。
  看護の授業では学科だけでなく、実習などとても楽しく充実した授業を受けることが
 できます。現在私たちは、楽しみにしている12月の病院実習に向けて基礎となるベッドメーキン
 グをしています。先生方はとても優しく、一人一人丁寧に教えてくださるため、とても楽しく
 学ぶことができます。
  5年後の国家試験に受かるため、私たちは仲間と支え合い、入学した頃の気持ちを
 大切にしながら日々努力して頑張っています。